転職

転職と独立のどちらでも選択できる生き方

皆様それぞれ人生のタイミングで、最良の選択肢ができるお手伝いを致します。

就職したから一生安泰という時代でないのはもはや言うまでもありません。不安定な時代に突入したからこそ、これだけ転職がもてはやされる時代となったと言えるかと思います。

一方で、インターネットというインフラが整備された影響もあり、フリーランスといった企業に属さない個人が増えてはいるものの、未だ一般的な働き方とは言えません。中には年齢やご経歴から、否が応でも独立をされた方もおられるかと思います。

今皆様が立たされているそれぞれの人生のステージで、最良の選択をできるようにお手伝いさせて頂く、そのような情報をまとめております。

仕事における岐路ともいえる「転職」そして「独立」。否が応なしに企業から選択を迫られるといった状況であるより、自分が優位な状態、それは企業に依存せずともやっていける状態であることではないでしょうか。企業に勤めることもできるし、独立することもできる、主導権が自分自身にある状態です。

将来の可能性を模索する20代。やらない後悔よりやる後悔を

新卒入社後3年以内に辞める若者が3割を超える話なんて今時珍しくもありません。第2新卒という言葉も社会に浸透してきました。新卒と同等にポテンシャル重視で採用してくれる企業も増えてきております。

とは言え、一般的に見れば少々の辛いことにも耐えることのできない根性無しと見られる方もおられますので、面接の場では相応の覚悟をアピールする必要はあります。

また学生時代では知ることのできなかった自分や人との出会いにより、今の仕事を辞めてでも、新たな仕事に果敢にチャレンジされるのも宜しいのではないでしょうか。この年代でも、短い間で転職を繰り返すことだけは控えた方が宜しいかと思われますが、やらないで後悔より、やった後悔の人生をお勧めします。

新感覚の転職マッチングアプリでお気楽転職

就転職にお勧めの資格やスキル