第2新卒

転職と独立のどちらでも選択できる生き方

大手転職エージェントVS第2新卒特化型エージェント

大手に限らず、昨今は第2新卒に特化したエージェントもあり、
どのエージェントを取捨選択すべきか迷われるかと思います。

結局のところは、自分を担当してくれるコンサルタント次第で
エージェントの印象は随分と異なってきます。

運に左右されると言っても過言ではないと思われます。

第2新卒の方が転職エージェントを利用してよくありがちなのですが、
コンサルタントの上から物を言う高圧的な態度が気に入らないと言ったケースです。

そのようなケースに遭遇した場合は、
他の転職エージェントを利用するか、別の担当者に変えてもらうかの手段を取る必要がございます。

以下に紹介する記事は、これも一つの意見にしか過ぎないということです。

転職エージェントは大手に限る!

私は新卒で入った会社が合わずに半年も経たずに辞めてしまいました。
自分でいろいろと応募してみるも全く書類が通らずに面接にさえ行けない状態が続いたので、
転職エージェントに登録してみることにしました。


最初に登録した会社は、そこそこ有名な中堅どころのエージェントでした。
25歳以下の第二新卒向けに特化したサービスがあることが登録した理由です。


しかし、エージェント担当者が偉そうな感じなのがどうにも合わず、
連絡をとらなくなってしまいました。


次に登録したのは大手のところで、そこはエージェントの人の感じもよく、
案件の説明も丁寧にしてくれました。


求人紹介もメールでPDFを送ってくるような形ではなく
セキュアポータルサイトでの紹介、返答だったので、
個人情報の取り扱いに気を配っているという印象で好感が持てました。


また、面接前には営業担当の方が予行面接をしてくれて、
いろいろとアドバイスをもらえたのもうれしかったです。


紹介してくれる案件の数は多いのですが、
希望とはだいぶ違う案件もだいぶ入っているのが難点です。


SEを希望しているのに、なぜかWebデザイナーが入っていたり、
お花屋さんのマーケティング企画職だったり。
結局15社ほど面接に行って、SIerから内定をもらうことができました。

新感覚の転職マッチングアプリでお気楽転職

就転職にお勧めの資格やスキル